日本漢文の世界


特模斯的涅士(デモステネス)(こと)(しる)獨逸書(ドイツしよ)(やく)

內田(うちだ) 遠湖(ゑんこ)

 往古(わうこ)希臘(ギリシア)羅馬(ローマ)(さかん)なる()文學(ぶんがく)技藝(ぎげい)鬱然(うつぜん)として隆興(りゆうこう)す。碩學(せきがく)鴻儒(こうじゆ)前後(ぜんご)輩出(はいしゆつ)し、(おのおの)(みづか)(げん)()(いへ)()す。()(ぢやう)(のぼ)つて(べん)(たくま)しうする(もの)は、()(しよう)して演說家(えんぜつか)()ふ。(しかう)して特模斯的涅士(デモステネス)は、(じつ)()巨擘(きよはく)()り。

 特模斯的涅士(デモステネス)希臘(ギリシア)(ひと)(なり)(ちち)(ぼう)造兵場(ざうへいぢやう)(つかさど)る。特模(デモ)七歳(しちさい)にして(ちち)(うしな)ひ、遺貲(ゐし)(ことごと)保傅(ほうふ)私収(ししう)する(ところ)()る。(しかう)して(せい)尩弱(わうじやく)にして()()む。練體黌(れんたいくわう)()るも、(ひさ)しからずして()る。(ゆゑ)(もつ)儕輩(せいはい)嘲笑(てうせう)し、(もく)するに諸般(しよはん)諢名(こんめい)(もつ)てせり。

 年十六(としじふろく)にして、碩學(せきがく)加理斯篤羅都士(カリストラツス)雅典(アデン)帝弁(テイベン)紛爭(ふんさう)辨析(べんせき)するを()き、(おほい)()雄壯(ゆうさう)(おどろ)く。()衆人(しうじん)喝采(かつさい)し、贊歎(さんたん)して()まず、圍擁(ゐよう)して(かへ)るを()奮然(ふんぜん)として(こころざし)()て、()(じゆつ)精究(せいきう)せんと(ほつ)す。

 (ここ)(おい)百事(ひやくじ)謝絕(しやぜつ)し、希臘(ギリシア)先儒(せんじゆ)(しよ)研究(けんきう)す。(また)伯拉多(プラトー)講說(かうせつ)()き、(あるい)伊査烏士(イゼウス)(もん)()り、日夜(にちや)苦學(くがく)し、(せい)演說(えんぜつ)(もつぱ)らにす。(すで)にして(とし)(やや)(ちやう)じ、()(わざ)(やや)(じゆく)す。(すなは)(これ)稠人中(ちうじんちう)(こころ)みんと(ほつ)し、一日(いちじつ)(ぢやう)(のぼ)りて演說(えんぜつ)す。聽者(ちやうしや)(おほい)(わら)ひ、(くちびる)()いて(こゑ)()西俗(せいぞく)(ひと)演說(えんぜつ)()いて不滿(ふまん)()()(もの)は、(すなは)(くちびる)()いて(こゑ)()す>特模(デモ)失望(しつばう)して(かへ)る。一友(いちいう)()(これ)(げき)す。(すなは)(さら)()(かま)へ、講習(かうしふ)すること數日(すうじつ)(また)(ぢやう)(のぼ)り、(また)(わら)(ところ)()る。外套(ぐわいたう)もて(おもて)(おほ)ひ、悄然(せうぜん)として(はし)(かへ)る。

 ()(とも)俳優(はいいう)差都留士(サツルス)()ひて(これ)()ふ。特模(デモ)(いは)く、「(われ)全力(ぜんりよく)口舌(こうぜつ)(もち)ふること、(ここ)(とし)()り。(しか)れども衆人(しうじん)(さん)せず。(かへ)つて不學(ふがく)無術(むじゆつ)(せつ)(よろこ)ぶ。」と。差都留士(サツルス)(いは)く、「(まこと)()(げん)(ごと)し。(しか)れども()(これ)()所以(ゆゑん)(もの)(さん)()り。(いは)く、呼吸(こきふ)繁促(はんそく)にして、音吐(おんと)(こう)ならず。()胸膈(きようかく)(よは)きに()()(いは)く、口舌(こうぜつ)澀晦(じふくわい)にして、句節(くせつ)(あき)らかならず。()一二(いちに)舌音(ぜつおん)(くち)(さう)ならざる()るに()()(いは)く、一句(いつく)(えん)(をは)(ごと)に、輒乃(すなは)(かた)(そび)やかす。()(たい)(しう)なり。」と。特模(デモ)(これ)()きて、(おほい)(さと)(ところ)()り。

 (ここ)(おい)(たか)きに(のぼ)(うみ)(のぞ)んで、(ひび)空氣(くうき)清爽(せいさう)洪濤(こうたう)澎湃(はうはい)(かん)()ち、(こゑ)(はげま)して高誦(かうしよう)し、(もつ)()胸膈(きようかく)(つよ)うす。石粒(いしつぶ)舌下(ぜつか)()き、(しかう)して()難音(なんおん)(はつ)し、(もつ)(やうや)(これ)習熟(しふじゆく)せり。(また)(けん)(もつ)()(かた)(うへ)()け、(そび)やかす(ごと)(すなは)(これ)觸傷(しよくしやう)せしめ、(もつ)()醜體(しうたい)(へん)じたり。矯揉(けうじう)刻厲(こくれい)(いた)らざる(ところ)()し。(また)地室(ちしつ)(かま)へ、大鏡(だいきやう)()けて(これ)(たい)し、()(かほ)(へん)じ・(かうべ)(ふる)ひ・()()げ・(あし)(そばだ)つの(じやう)(てら)せり。(また)(みづか)()(あし)(きん)(ゆゑ)隻鬢(せきびん)()り、()()ぢて獨居(どつきよ)す。覃思(たんし)勵精(れいせい)して、夙夜(しゆくや)習練(しふれん)す。

 (かく)(ごと)(こと)數月(すうげつ)にして、(また)(ぢやう)(のぼ)る。(ここ)(おい)聲音(せいおん)宏亮(くわうりやう)態度(たいど)整飭(せいちよく)昂低(かうてい)折旋(せつせん)()(せつ)(かな)はざるは()し。(しう)喝采(かつさい)して(たなごころ)()ち、()(こゑ)(だう)(ゆる)がせり。特模(デモ)(これ)()(いよいよ)奮勵(ふんれい)し、聲價(せいか)籍甚(せきじん)として、一世(いつせい)震動(しんどう)せり。後來(こうらい)演說(えんぜつ)(もつ)(いへ)()ある(もの)は、(みな)()口吻(こうふん)(まな)ぶ。(しかう)して(つひ)()(みぎ)()づる(もの)()かりしと()ふ。

 譯史氏(やくしし)(いは)く、西人(せいじん)(げん)()(いは)く、「涓滴(けんてき)()まざれば、岩石(がんせき)にも(あな)穿(うが)つ。」と。(また)(いは)く、「(これ)()(これ)()ちて、巨柏(きよはく)()(たふ)る。」と。勤力(きんりよく)()()(こころざし)()せるを()へる(なり)特模(デモ)何人(なんぴと)ぞ。孑然(けつぜん)たる么麼(えうま)一孩兒(いちがいじ)(あら)()(こころ)(くるし)(おもんぱか)りを(よこた)へ、百事(ひやくじ)臲卼(げつごつ)にも、(しか)悍然(かんぜん)として(くじ)けず、確乎(かつこ)として(かは)らず。(つひ)()當世(たうせい)岱斗(たいと)()れり。嗟夫(ああ)()(みづか)()(みづか)(かぎ)つて、()精力(せいりよく)(つく)さず、(しかう)して(これ)天稟(てんぴん)(かたより)(ことよ)(もの)は、特模(デモ)(こと)()て、()(また)奮起(ふんき)する(ところ)()らん()

2004年11月3日公開。