日本漢文の世界

管理人のプロフィール


ポメラニアン 日本漢文の世界
かわいいポメラニアン(♀,2014年生まれ)を飼っています。
email

【名前】松本 淳(まつもと じゅん)
私は普通のサラリーマンで、情報セキュリティ関係の仕事をしています。

【年齢・性別】昭和43年(1968年)生まれ。男性。既婚。
漢文は書道などの伝統文化と並んで、老人の趣味だと思われています。サイト開設時は「お若いのに」と言われた私も現在ではふさわしい年齢に:-)

【居住地・出身地】京都市内に在住。神戸市出身。
平成7年(1995年)に阪神大震災の避難で京都に移住し、四条烏丸附近に18年間住みました。都会の真ん中に住むことに疲れを感じ、平成25年(2013年)の暮れに洛外に小さな家を建てて引っ越しました。

【漢文への興味】
中学生のときに読んだ、木下順二の『古典を訳す』(福音館書店)に、中江兆民の『三酔人経綸問答』の一部分が載っていました。その豪華絢爛たる文章に感嘆したのが、そもそもの始めです。
阪神大震災で故郷の街が瓦礫と化した後、被災地の古書店で、戦前の漢文教科書が二束三文で処分されていました。その中に日本漢文の作品が数多く採録されおり、日本漢文には知られざる作家や作品が多くあることをはじめて知りました。
漢文に関しては私は万年初心者です。漢学には、四書五経、文選、二十四史など、必読の基本文献がありますが、私はほとんど読めていません。ただ、漢文を読むことは好きなので、辞書を引き引き楽しんでいます。


【当ウェブサイトの開設】
平成13年(2001年)に当ウェブサイトを開設後、いろいろな方が連絡をくださり、思わぬ交流が生まれました。ほとんどの方とは一期一会となりましたが、何人かの方々と深いおつきあいをさせていただいたのは、ありがたいことでした。

【日本漢文勉強会】
平成18年(2006年)、友人と二人で漢文の勉強会を始め、現在も月1回のペースで続けています。実地視察(と称する小旅行)も行い、当ウェブサイトにも実地視察で撮った写真を多数掲載しています。当ウェブサイトが今日まで続いているのは、この勉強会のおかげです。

email

保津峡 日本漢文の世界
高雄山から保津峡を望む

ホーム > 当ウェブサイトについて > プロフィール

ホーム > 当ウェブサイトについて > プロフィール